タイのホテル タイ旅行記 バンコク旅行記

シャングリラホテル バンコク シャングリラウイング

シャングリラホテルバンコクはリバーサイドにある五つ星ホテル
前からずっと、一度泊まってみたいなと思いながらもなかなか機会がなかったのですが、今回メインの建物のシャングリラウイングへ泊まりに行ってきたのでその滞在記です。

バンコクシャングリラウイングへの行き方

シャングリラホテルバンコクはBTSサパンタクシン駅すぐ近くにあります。

shangri-la-bangkok-heya-5shangri-la-bangkok-heya-4shangri-la-bangkok-heya-6

サパンタクシン駅はホームが一つしかないちょっと珍しい駅です。
つまり、一つのホームにそれぞれ逆方向へ向かう電車が停車します。電車に乗る際はどこ行きの電車なのかをきちんと確認してから乗り込まないと間違えて逆方向へ行ってしまいかねません。旅行者の方が間違った方向に乗って、次の駅で一旦下車して逆戻りするというのをよく見かけますので、間違わないように注意しましょう。
因みに、サパンタクシン駅からサイアム等バンコクの中心地へ向かうのであれば National Stadium 行きの電車です。

shangri-la-bangkok-heya-7shangri-la-bangkok-heya-8

①番出口へと進みます。

shangri-la-bangkok-heya-9shangri-la-bangkok-heya-10

駅を出るとホテルはもうホントにすぐ隣です。

shangri-la-bangkok-heya-11

こちらのホテルの特徴はリバーサイドのホテルの中で最もBTSの駅から近いという点でしょう。BTSに乗ってあちこちお出かけする予定という人にはとても便利です。

他のリバーサイドにあるホテルは、BTSのサパンタクシン駅からホテル専用のシャトルボートに乗っていくのが一般的。船は常に行き来しているので待ち時間も気にならない程度で不便というほどでもなく、特に旅行中はこのボート移動も楽しめるので問題にはなりませんが、一旦ホテルの部屋へ戻って着替えてまた電車で出かけるとか、小刻みに外出するというようなタイプの人には、シャングリラホテルバンコクがリバーサイドにあるホテルで最も便利だと思います。

shangri-la-bangkok-heya-12

バンコクのシャングリラホテルは、クルンテープウイングシャングリラウイングの2つのウイングに分かれています。BTSの駅に近い方がクルンテープウイングで、全室バトラーサービス付きラウンジアクセス可の上級カテゴリ。(クルンテープウイングの宿泊客はシャングリラウイングの方も自由に利用可)Hotel in Hotel というコンセプトのもとつくられているそうで、よりプライベート感あるラグジュアリーなステイができます。プールもクルンテープウイングの宿泊客専用のものが大きくはないですが別であります。こういう構造になっているのはバンコクのシャングリラホテルだけなのだとか。

shangrila-bangkok-afternoontea27

クルンテープウイングのロビー

shangrila-bangkok-afternoontea30

クルンテープウイングのプール

もう一方のシャングリラウイングはメインの建物で、スタンダードカテゴリとホライゾンクラブというクラブカテゴリがあります。シャングリラウイングのホライゾンクラブの場合は、もちろんシャングリラウイングにあるクラブラウンジが利用できますが、こちらはクルンテープウイングのサービスは利用できません。

今回私はシャングリラウイングに宿泊しましたので、クルンテープウイングの高級ゾーンはちらっとのぞきにいっただけです。

BTSの駅からスーツケースをコロコロしながら来たため、BTSの駅に近いクルンテープウイングの玄関前からホテルのカートでシャングリラウイングの方までおくって頂きました。(全然歩ける距離ですが暑いので荷物がある時はカートでおくってもらうことをお勧めします。)

shangri-la-bangkok-heya-14shangri-la-bangkok-heya-15

こちらのホテルはなんと入り口でセキュリティーチェックがあります。こういう空港と同じような金属探知機がどの入り口にも設置されています。

shangri-la-bangkok-heya-13shangri-la-bangkok-heya-17shangri-la-bangkok-heya-16

他のリバーサイドのホテルでここまでセキュリティーを厳重にしているところは他に見たことがありません。ホテルのスタッフの方いわく、以前サパンタクシン駅近くの川で爆発事件が起こって以来、お客様の安全を最優先に考えているため、ホテルの中では安心してすごしてもらえるようにと導入したそうです。ツアーの観光バスが到着したタイミングに出くわしてしまうとこのゲートでごたごたするので多少いらっとしてしまいますが、そこは仕方ないですね。そういう細かい点も気にする方は高級ゾーンのクルンテープウイングに宿泊するといいでしょう。

 

こちらがロビー。美人のお姉さんが丁寧に出迎えてくださいました。制服も素敵。

shangrila-bangkok-afternoontea23shangri-la-bangkok-heya-18

入って左手がチェックインカウンター、前方にロビーラウンジがあります。
(ロビーラウンジでのアフタヌーンティーの記事はこちら
ロビーの階は特にラウンジの方が広々していて明るくとっても開放感があります。

shangrila-bangkok-afternoontea10shangrila-bangkok-afternoontea16shangrila-bangkok-afternoontea17shangrila-bangkok-afternoontea14shangrila-bangkok-afternoontea63shangrila-bangkok-afternoontea18

今回はシャングリラウイングに泊まったのでウェルカムドリンクなどは特になかったですが、スタッフの方はとても丁寧にお部屋まで案内してくださり好印象でした。英語もなまりがなく分かりやすかったです。

ちなみに今回私はお目にかかりませんでしたが、日本人のスタッフの方もいらっしゃるそうですので、英語やタイ語ができなくても安心です。

shangri-la-bangkok-heya-48shangri-la-bangkok-heya-47

バンコクシャングリラウイングの客室

こちらが客室。今回泊まったお部屋のカテゴリーは、メインの建物シャングリラウイングにあるデラックスリバービュー
くつろぐにもなんら問題ない広さ。アジアンテイストの落ち着いたインテリアです。

shangri-la-bangkok-heya-31

20階なので景色もいいながめ。私はバンコクに住んでいるのでリバーサイドの景色は見慣れた存在ですが、こういうホテルの上層階だとやっぱり眺める景色もいつもより何倍も素敵に見えます。この窓際にあるソファーは景色を見ながらまったりするのに最高でした。

shangrila-bangkok-afternoontea62

お部屋から見た夕日

shangri-la-bangkok-heya-33

ウェルカムフルーツは色々な種類のものがたくさんあって嬉しい。
手のオブジェの上にはタイのお菓子のルークチュップが。

shangri-la-bangkok-heya-30shangri-la-bangkok-heya-35

この手のタイのお菓子はどうせ甘いだけなんだからと思って普段その辺で売っていたりしてもまず食べることはないのですが、ここのはとってもお上品な甘さでパクパク全部美味しく頂きました。こういうのは私以上に普段めったに手をつけない旦那も美味しいと食べていました。

shangri-la-bangkok-heya-34

リボンがかかっているのはチョコレートファッジ

shangri-la-bangkok-heya-37

中身はこんな感じでホワイトチョコでした。

shangri-la-bangkok-heya-39

中にフルーツも入っていて、甘さ控えめで間違いない美味しさ。結構大きいので大事に少しずつたべていたのですが、翌日には全部なくなってしまいました…w

shangri-la-bangkok-heya-40

ミニバーには有料のアルコール類やポテトチップスなどがありました。

shangri-la-bangkok-heya-23

shangri-la-bangkok-heya-42

そのほかは、普通にインスタントコーヒー、紅茶類が

shangri-la-bangkok-heya-43shangri-la-bangkok-heya-44

お水は Chang の瓶入りミネラルウォーター
この水はタイのミネラルウォーターの中では美味しいのですがあまり見かけないので嬉しい。

shangri-la-bangkok-heya-41

続いてバスルーム
バスタブがあり

shangri-la-bangkok-heya-25

円形のシャワーブースとその横にお手洗いがあります。水回りはメンテナンスも行き届いており清潔で、シャワーの水圧もお湯の温度も何ら問題なくとても快適に利用できました。

shangri-la-bangkok-heya-26

アメニティーはベーシックな品揃え。ソープ、シャンプー、ローションなどはシャングリラのオリジナル。
あわ立ちがよくって使い心地はよかったです。歯磨き粉もちゃんとしたものを置いてくれているのは高ポイント。

shangri-la-bangkok-heya-45shangri-la-bangkok-heya-46

個人的にはせっかくこのホテルに泊まるのであれば、リバービューのお部屋がオススメです。

shangri-la-bangkok-heya-28

日本語の案内もありました

シャングリラウイングのプール

お部屋のチェックを一通り終えたので一階のプールへ遊びに行きました。
川のすぐそばにあるのでチャオプラヤ川を行き交う船を眺めながらプールサイドでまったりできます。

shangri-la-bangkok-blog-5

晴れている日はプールも賑わっていました

shangri-la-bangkok-heya-51shangrila-bangkok-pool4

プールはお子様連れの宿泊客の姿も割と多くみかけました。大人の雰囲気というよりも、どちらかというとお子様も一緒にたのしめるようなファミリー向けの雰囲気です。

shangrila-bangkok-pool1shangrila-bangkok-pool2

スタッフの方のサービスもしっかりしていた印象。

私がプールサイドで昼寝していて、目を覚ましたら既にお水のボトルは横に置かれていたのだけれど、わざわざよく冷えたお水のボトルを持ってきて交換してくれたり、お子様連れのお客さんを気遣ってパラソルの場所を動かして影を調節してあげていたりと、この辺りはさすがシャングリラ安定感があるサービスだなと感じました。

shangrila-bangkok-afternoontea7

プールサイドではお水の他にフルーツのサービスもありました。

shangrila-bangkok-afternoontea9

お腹が空いてきたので、パッタイを注文。

shangrila-bangkok-afternoontea6

味付けはちょっと甘めに感じたけれど、大ぶりのエビがたくさん入っていて美味しかったです。

shangrila-bangkok-afternoontea8

翌日は晴れていたのでプールサイドも賑わっていました。

shangri-la-bangkok-blog-5shangri-la-bangkok-blog-6

シャングリラバンコクその他の施設

シャングリラホテルバンコクには、ロビーラウンジ等も含めて全部で9つものレストランがあります。

ラウンジ、バー、ビュッフェなどを除くと、中華料理の「香宮(シャンパレス)」、タイ料理の「サラティップ」、イタリアンの「VOLTI」の3つのレストランがあります。

特に中華料理の香宮は中国人はもちろんのこと、バンコク在住の日本人にも評判のレストランです。
タイ料理レストランサラティップも川に面していて素敵な雰囲気のお店。
美味しい洋食が食べたくなったらイタリアンレストランもあるのでタイ料理が苦手な人も食べるものには困らないでしょう。

こちらのホテルはスパも評価が高く在住者にも人気です。「CHIスパ」はクルンテープウイングの方にあります。
全部で10室のトリートメントルームにはスチームサウナやジャグジーなどが完備されていて、エキゾチックラグジュアリーな空間でとーっても素敵。贅沢したい時にはおすすめです。

shangrila-bangkok-afternoontea28

ホテルからのディナークルーズも運行しているそうです。

また、船つながりでいうと、ナイトマーケットやレストランが集まっている観光施設のアジアティークまで無料のシャトルボートサービスがあります。アジアティークは夕方からしかオープンしていないので船の時間は夕方5時から最終が11時までです。

shangrila-bangkok-heya1-2

アジアティークへはサパンタクシン駅からも誰でも利用できる無料シャトルボートがでていますが、あちらは混みあって座れないことも多いのでホテルから直接ゆったり行けるのはいいですね。但し定員があるので、ボート出発の10分くらい前までには船着場まで行って係りの人からチケットをもらっておいた方がいいでしょう。
私が利用した時は定員オーバーで乗れないという人はいなかったしまだ余裕があったのでそこまで混みあうことは多分まれでしょうが・・・。

shangrila-bangkok-heya1-1

船着場の係りの方に部屋番号を告げてチケットをもらいます

shangrila-bangkok-heya1-3

シャトルボートの様子

ホテルのボートは小型なのでちょっとのんびり進みます。ボートから見る夜景はお部屋から見るものとはまた違ってバンコクのリバーサイドの様子が伺えて面白いです。ホテルからアジアティークまでは15分ほどかかりました。

shangrila-bangkok-heya-4

この日のアジアティークは観光客で賑わっていました

その他にはフィットネスセンターももちろん完備。

shangrila-bangkok-afternoontea25

フィットネスセンターは広々していてマシンも充実していました。筋トレ女子には嬉しい限り。私は食べ過ぎることがわかっていたので、食事の前にここでみっちり筋トレしました。
ジムはチェックアウト後に時間が余っているなんて時に利用するのもいいですね。一汗かいてもサウナとシャワー完備のロッカールームがあるので快適に利用できます。

シャングリラホテルバンコクの周辺

ホテルの前にはフードコートのようなローカルフードを楽しめる場所があり、歩いて数分の場所にロビンソンデパートもあります。あ、あれ持ってくるの忘れた!みたいなことがあってもデパートまで行けば大体何でも揃います。

ホテルの前にローカルなお味を気軽に味わえるお店があるのは便利。

shangrila-bangkok-heya-5shangrila-bangkok-afternoontea60shangrila-bangkok-afternoontea59

また、ルーフトップバーで人気のシロッコへも歩いていける距離です。

 

まとめ

リバーサイドにある高級ホテルの中では最も便利な立地でサービスもよく、シャングリラホテルバンコクはとってもバランスがいいホテルだと思います。

shangrila-bangkok-afternoontea58

ホテルから徒歩圏内にデパートもあり、ホテルの目の前にはローカルフードが楽しめる場所もあるので気軽に挑戦できます。お子様連れの宿泊客も多いので小さなお子様がいるご家族でも気兼ねなく楽しめるとおもいます。お隣のマンダリンオリエンタルホテルと比較すると、シャングリラの方がリーズナブルな分、全体的な高級感は若干劣りますが、コストパフォーマンスを考えるとこちらの方がいいかも?しれません。私はホテルのファシリティー的にはこじんまりした空間よりも広々している方が個人的には好きなので、ホテル内の施設が広々しているシャングリラはとっても気に入りました。機会があれば今度は高級ゾーンのクルンテープウイングに泊まってみたいな~。

shangrila-bangkok-afternoontea57

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply