カオラック旅行記 タイ旅行記

カオラック観光 お寺

JWマリオットカオラックホテルの無料アクティビティの一つに自転車でカオラックのお寺観光ができるツアーがあります。
今回は、ホテルスタッフのガイドのもと、そのサイクリングツアーに参加してきました。

カオラックおすすめ観光 お寺

このツアーは一時間ちょっとで帰ってくる軽めのサイクリングツアーです。
事前予約は必要ですが、無料なので気軽に参加できます。

細い道を走って周りには緑がいっぱい!
トロピカルな南国の雰囲気満載の道を自転車で走り抜けるのはとってもいい気分でした。
走ること10分くらいだったかな。あっという間に目的地へ到着。
もっと自転車乗っていたかったけど、案内してくれるので従ってお寺観光しました。

このお寺は新しくて、まだ工事が終わっていませんでした。
塗りたての色が実にカラフルです。
ガイドさんによるととてもお金をかけて建てられたお寺だとか。
金額聞いて、めっちゃ高いなぁ〜と思ったのは覚えているけど、記憶力悪くて無駄な情報は一瞬で脳ミソから消えてしまうタイプなので価格は忘れちゃいましたw

タイのお寺は、カラフルなデザインでフォトジェニックですね。
一緒に行ったフランス人の旦那は、日本の沖縄のお寺と似てると言ってました。
首里城の赤い色とカブるものは確かにちょっとあるかな。

なんかシーサーに見えてきた。

色付けをしているお兄さんは、お子さんを近くで遊ばせながらも仕事に励んでいました。
写真を撮っていいですか?と聞くと笑顔で答えてくれました。カオラックの人はバンコクの人より親切で人懐っこいイメージ。

続いて不気味な仏像がある所へ案内されました。
この写真に写っている火はここに運ばれてきてからずーっと絶やすことなく燃え続けているのだそうです。
運ばれてきたのはいつだったかはもちろん忘れたw

後ろのお坊さんはカオラックで昔から言い伝えられてきた有名な僧侶なのだそう。

続いてこんな不気味な像があるところに。
こういうこわくて不気味な像はタイのお寺のあるあるです。

でも一番怖かったのはこの強面のお爺さんかな。

近くにあったこの木は、津波の中生き残った木なのだそうです。

まぁよくわからないけどご利益がある木とされているようです。

次は親切なガイドさんと二人でお寺の広い礼拝所のようなところに入りました。
ここで地元の方が集まってタンブン(ざっくり言うと僧侶に食べ物などを寄進すること)するのだそうです。

中に入ると白い天井と柱にカラフルな装飾がなんとも鮮やか
黄金のとても立派な仏像がありました。

お寺の庭にはたくさんの動物や怪しい人の像が。
象さんとか目がコワすぎる…。
地獄だのなんだのを表現しているのだと思われます。

タイのお寺はいつもこんな感じで日本人からすると不思議なものがたくさん。

お寺の近くの庭は綺麗にお手入れされていました。

こちらは穏やかな感じの仏像

カオラックお寺観光まとめ

このお寺は新しくてカラフルで特にメインのお堂はとっても可愛かったです。
敷地もそこそこの広さがありいろんな像や仏像がみれるので、タイの地元のお寺を見に行ったことがない人には楽しめていいと思います。

実は私、タイのお寺にあまり興味はないのだけれど、海風を感じながら地元のお寺をこんな風にゆっくり見てまわるなんていうのもたまには楽しかったです。

タイのお寺はカラフルだから写真を撮ったりするのは楽しいです。

最後はハズバンドが一番お気に入りらしい写真で締めたいと思います。

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply