タイ生活

エムクオーティエの映画館

タイでは映画館が日本と比べると割安なので、私はよく映画館へ行きます。
最近エムクオーティエの映画館が良いってことに気がつき、お気に入りです。

バンコクの映画館

バンコクのショッピングモールやデパートには大抵映画館が入っています。
映画館と一括りに言っても、バンコクでは庶民派から、ラグジュアリーな映画館まで幅広いバリエーションがあります。

庶民派の映画館であれば120バーツほどで観れてしまいますし、高級デパート内の映画館でも普通の席なら250バーツ前後。最高級のファーストクラスなんていうのもあり、1600バーツでドリンクと軽食付きのリクライニングシートで映画鑑賞できたりします。

私は、好きな監督や俳優さんが出ている映画で、公開日を楽しみにして観に行くような時は、ちょっと良いところの映画館を利用し、別に観ても観なくてもいいんだけど、何となく観に行くっていうような場合は、庶民派の安いところへ行きます。

日本だと映画が高いので、面白くない映画を映画館で観てしまった時はダメージが大きいですが、120バーツとかだと例え面白くなくっても全然気にならないので、バンコクに来てからは気軽に映画館を利用するようになりました。

今まで高級映画館といえば私の中ではサイアムパラゴンでした。
パラゴンの映画館はスクリーンも多くてとっても立派で良いのですが、最近エムクオーティエも同じくらい良いしコスパはこっちの方がいいんじゃないかということに気がついてしまいました。

エムクオーティエはよくうろうろするのですが、最近まで映画館は利用したことがなかったんです。

エムクオーティエの映画館への行き方

エムクオーティエっておしゃれで高級感があるけど、ビルがいくつかに分かれているので分かりにくい。
こんなとこにこんな店あったんだ〜!みたいなのがよくあって、分かりにくいせいでお客さんがあまり来ないゾーンって結構多い気がするのは私だけか・・・?

そんな中でも映画館は一番上の階にあるので、比較的分かりやすい場所にあります。

レストラン街があるビルの隣の建物です。

隣のビルと繋がっている通路があるのですが、そこからの眺めが私は好き。
どうってことないバンコクのビルなんですけどね。見晴らしはなかなかです。

さて、映画館のフロアへ到着したらまずはチケットを購入します。

こちらの映画館はタッチパネル式の機械でチケットを購入するのが主流です。
一応スタッフがいるところでも買えますが、みんなこの機械でチケットを買っています。
ここのチケットマシンは日本語の表示もあり操作もわかりやすいです。支払いは、デビット又はクレジトカード。
私はいつもタイの銀行のデビットカードで支払いますが、カードを挿入してしばらく待つだけですぐに支払いが完了。
暗証番号すら求められません。

こんなところにバットマンとスーパーマンが。

映画館のフロアにはスターバックスもあります。上演時間が先の場合は時間つぶしにちょうどいいですね。

映画館といえばポップコーン!このサイズのポップコーンで150バーツもしないくらいでした。

飲み物は残念ながら、コカコーラではなく、ペプシコーラ・・・。
私はコーラもペプシもあまり飲まないからどうでもいいのですが、旦那がコカコーラがないことにかなりショックを受けていましたw

タイのペプシは甘すぎてまずいんだそうです。他の映画館でペプシ置いているとこは見たことないのに何でなんでしょうねー。
ペプシ嫌いな旦那ははスタバでオレンジーナを買ってました(笑)

Emquartier映画館の雰囲気

白と赤でモダンクールな内装です。

この赤い内装、どこかで見覚えがあるような・・・そう、日本のTOHOシネマと何となく似てますね。

 

こちらはお手洗いの入り口。お手洗いもおしゃれで綺麗です。

EmquartierのIMAX

パラゴンのIMAXのスクリーンと比べると小さいですが、こちらの方が新しいです。

IMAXのスクリーンはやっぱり見やすくて好き。

ここの映画館のポイントは私的には座席。
手頃な価格なのに座席が他の映画館よりしっかりしていて気に入りました。

まとめ

私がよく行く映画館は、MBK、サイアムパラゴン、セントラルワールドの3箇所だったのですが、最近はエムクオーティエの映画館も常連入りしました。タイは映画館が安くてバリエーションも多いので映画好きとしては嬉しい環境です。

バンコクの映画館については下記記事もどうぞ↓

バンコクの映画館

 

 

 

 

Mariko

You Might Also Like

No Comments

Leave a Reply